総会で表彰を受けた受賞者

総会で表彰を受けた受賞者

 飯能地方防火安全協会(加藤正幸会長)の令和2年度総会がこのほど、飯能日高消防署で開かれ、平成31年・令和元年度事業報告、同収支決算、令和2年度事業計画、同収支決算などがいずれも承認された。

 同協会には飯能市内の202事業所が加盟し、消防機関との連携を密にして防火思想の普及や消防設備の充実、防火管理体制の確立を図り、災害防止や会員事業所の振興発展に努めるとしている。

 今年度の事業計画は、「火災予防思想の啓発及び普及」として、①火災予防運動ポスターの配布(秋、春の火災予防運動)②危険物安全ポスターの配布③防火ビデオ・DVD貸し出し④幼年消防クラブの育成⑤はんのう生活祭への参加⑥震災復興元気市への参加⑦火災予防運動期間中の防火PR⑧各種試験・講習会等案内の通知⑨住宅用火災警報器設置推進協力⑩飯能地方防火安全協会火災予防ポスターの作成及び配布──を行う。

 また、危険物取扱者試験準備講習会、危険物取扱者保安講習への協力、機関紙の発行、優良事業所等の表彰、視察研修、会議、懇親会、関係団体との連携、会員の加入促進などを予定している。

 各議案承認後、任期満了等に伴う次期役員として、会長に加藤正幸氏(西武ガス)、副会長に金子堅造(副会長)、豊田義継(日豊鉱業)、武居芳明(飯能第一ホテル)が選任された。

 令和2年度表彰受賞者として、関東甲信越地区危険物安全協会連合会表彰の功労表彰に副会長の金子氏、埼玉県危険物安全協会連合会表彰の優良危険物事業者表彰に飯能ケアセンター楠苑、優良普及啓発活動表彰に旭ダイヤモンド産業、飯能地方防火安全協会表彰の優良事業所表彰に高麗川防災、優良危険物事業所表彰に弘和塗料商会、功労者表彰に土屋博之氏(シャディ宣広社)にそれぞれ表彰状が贈られた。