発起人を代表して挨拶する石井地区医師会長

発起人を代表して挨拶する石井地区医師会長

 飯能市から所沢市までの主だった保守系市議、県議、首長、国会議員、消防関係者、企業・団体のトップら約400人が集い、飯能市議3人の職歴を祝うとともに慰労する会が24日、飯能のヘリテイジ飯能で盛大に催された。

 会の名称は「野田直人埼玉西部消防組合議会議長再任・砂長恒夫飯能市議会第65代議長就任祝い並びに加藤由貴夫前飯能市議会議長退任慰労の会」。

 会は趣旨に基づき3市議の議会活動を称える声に終始したが、夏の参院選が迫っていることもあり、出席者の祝辞からは選挙戦を意識した内容も目立った。

 会の発起人は飯能地区医師会長、入間郡市歯科医師連盟会長、飯能商工会議所会頭、奥むさし飯能市観光協会長、市自治会連合会長、自民党飯能支部長、大久保勝飯能市長後援会長、入間漁協組合長などと錚々たる顔ぶれ。

 3市議は、野田直人氏(59)=6期=、砂長恒夫氏(69)=4期=、加藤由貴夫氏(66)=4期=。野田議員は昨年2月に埼玉西部消防組合議会の議長に就任、今年再びその職に就き、2年連続の議長。砂長議員は、平成24年の飯能市議会議長就任に続き2度目の議長職に今年3月議会で着任。

 また、加藤議員については平成26年3月から今年3月までの2年間、飯能市議会の議長として卓越した手腕を振るった。加藤氏の議長就任は平成19年6月に続いて2度目。

 埼玉西部消防組合については、飯能・日高・入間・狭山・所沢の5市の消防行政を運営する地方公共団体の組合組織で、自治体と同じように組織の予算などを審議する議会が設けられている。野田議員が同組合議会議長を2年連続で務めることから、祝う会には5市の関係議員や団体などが顔を揃えた。

 会はまず、入間郡市歯科医師連盟の荒井利夫会長が「熊本で震災が発生している時に会を催すことについて発起人で協議をしたが、やはり自粛しているだけではなく、義援金を募るとともに皆さんで集まって地域を見直すことも必要と開くことにした」と挨拶。

 続いて、発起人を代表し、飯能地区医師会の石井道夫会長が登壇。同会長は「7月に選挙があるが、これが衆参一緒になるような感じ。大塚拓衆院議員を始め、関口昌一参院議員、飯能市長、近隣市長さん、青梅の市長さんにもご参加頂いた。我々、政治家の皆さん方とお話する機会が少ないので、今日は忌憚のない意見をぶつけあってほしい」と呼び掛け、「そのためにこの会を開いたようなもの」などと述べた。

 3市議の地元首長ということもあり、トップを切って大久保勝飯能市長が来賓祝辞。同市長は「何よりも私の先輩である加藤前議長。市議会議長として連続2年もやって頂いた。新人市長である私の後ろ盾。飯能市議会と飯能市政がしっかりと結びついているのも加藤前議長の力添えである」と同議員に感謝の意を示し、「砂長議長さん、卓越した手腕。そして2回めの議長として、私としても信頼のできる議長さんである」などと続けた。

 この後、話題を野田議員に切り替え「さて、3人目である。今日、きっと皆さんは3人目の方のことをお聞きしたいと思っていると思う」と切り出し、「今日の皆さん方は勇気がないと思う。普通、嫌な人には断って来ないと思うが、このように大勢の方が来られたということは、皆さん方には勇気がないのかもしれない」と話すと、会場は爆笑の渦。

 さらに「野田議長は素晴らしい強引さを持っている。たいして良いところはないが、ただ、3つ良いところがある。その一つが強引さである」とし、「これは飯能市ではなく、広域には1人は必要。そして、したたかさ。いずれにしても野田議長なくして、この近隣の良さはない。私はそんな野田議長が大好きだ」と持ち上げた。

 祝辞は谷ヶ﨑照雄日高市長、浜中啓一青梅市長と続き、浜中市長は「野田さんとは何度かお会いしたことがある。積極性があり、リーダーシップのある方という印象しか持っていない」と野田議員を称賛。

 「東京と埼玉県ということで厚い壁があるが、人的な交流は昔からある。名栗と成木は嫁さんの行き来もあった。都県の壁はあるが、お隣の飯能市と仲良くやることが一つの文化交流であると思う」などと述べた。

 大塚衆院議員、関口参院議員、片山さつき参院議員、矢倉かつお参院議員の挨拶後、自民党県議団団長の小谷野五雄県議、内沼博史県議、入間選出の杉島理一郎県議、所沢選出の西山淳次県議がステージ上に。

 「3人の活躍はいうまでもなく、皆さんがご存じだと思う。さらに、さらに3人にご支援を頂ければと思う」(小谷野県議)、「私は野田議長と中学、高校で一緒だった。私がこの世界にいるのも野田議長のおかげ。砂長議長、加藤前議長については飯能高校の先輩である。皆様がいるからこそ、小谷野団長のもと自民党県議団で仕事をさせて頂いている」(内沼県議)といったスピーチが続いた。

 会終盤、野田議員は「本来なら皆様方に御礼申し上げたいところだが、時間の関係があるので、ありがとうございましたということでご挨拶とさせて頂く」、砂長議員は「今日は皆さん方に感謝している」、加藤議員は「皆様方のおかげで議長を務めることができた」などと会場を埋めた出席に感謝した。

 乾杯の音頭を飯能商工会議所の矢島巌会頭が行い、和やかな懇談へと移った。