飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • メッツァ

タグ : メッツァ

ムーミン基金の返礼品追加 限定グッズ登場

 飯能市は6日から、ふるさと納税制度を活用した「ムーミン基金」へ寄付した人への返礼品として、平成31年グランド …

ムーミン基金の返礼品に新たに追加されたグッズ©Moomin CharactersTM

飯能師走議会が閉会 市長、メッツァで締め括る

 飯能市議会12月定例会(砂長恒夫議長)は9日、4億4325万7000円を追加して総額を310億9740万40 …

メッツァビレッジとムーミンバレーパーク 施設全体のコンセプト示す

 6日に行われた「メッツァ」記者発表。フィンテックグローバル社の玉井信光社長、大久保勝市長、ムーミン物語社のロ …

ロゴをバックにムーミンらと会見場に立つ(左から)大久保市長、玉井社長、ロバート代表取締役

メッツァビレッジ平成30年秋開業 ムーミン屋敷・宿泊施設など計画概要明らかに

 本国フィンランド以外では、世界初となるムーミンの一大テーマパーク「メッツァ」が、飯能市の宮沢湖畔で計画が進め …

ムーミンバレーパークのアトラクションイメージ

発展都市の骨格施策熱弁 飯能市の上副市長

 飯能市倫理法人会(小坂雅彦会長)の第903回「経営者モーニングセミナー」が25日早朝、ヘリテイジ飯能で開かれ …

発展都市となるための施策を説明する上副市長

リバランタ10月末で終了 商業利用の区域指定要望へ

 飯能河原の商業利用を目的に飯能市主導で設置された官民構成の「飯能河原利用調整協議会」(吉田行男会長)が27日 …

民間による恒常的な物販などが想定された飯能河原

次期駐日フィンランド大使と在日商議所来飯 「メッツァは画期的大事業」

   ムーミンテーマパーク「メッツァ」が建設される飯能市を視察しようと、次期駐日フィンランド大使のユッカ・シウ …

出席者による集合写真。前列の右から3人目がロバート・ハースト氏

飯能市議会一般質問 鳥居議員「有効性ある道の駅」

 道路利用者の利便性確保や農産物販売などを通しての地域活性化、観光振興などを目的に主要道路に面して開設される「 …

メッツァ連携で480万人 市、観光ビジョン策定

 飯能市は、「生まれ変わります 観光はんのう」をキャッチフレーズに、現在の交流人口を480万人に倍増するなど市 …

河川空間のオープン利用で来訪者増が見込まれる飯能河原

市申請2事業が採択 地方創生加速化交付金

 市町村が策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけられた先駆性のある取り組みの支援を目的として、国 …

« 1 2 3 4 6 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.