飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • ムーミン

タグ : ムーミン

メッツァ2億円支出可決① トイレ整備等1億5000万円、SPCへ出資5000万円

 飯能市議会12月定例会(野田直人議長)は8日最終日を迎え、メッツァ事業に関する発展都市費「地方創生推進事業」 …

改称記念式典と新施設建設 魅力高まる「あけぼの子どもの森公園」

   飯能市は、年間20万人超の来園者を誇る、同市阿須の加治丘陵に開園する「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森 …

右側植林地が飲食店の建設予定地。後方は「子ども劇場」

「メッツァ」夢の実現へ 3日着工控え地鎮祭

 飯能市の宮沢湖周辺に整備されるムーミンのテーマパーク「メッツァ」の着工を3日に控え、フィンテックグローバル社 …

地鎮祭で神酒を手にする出席者

変わる「あけぼの子どもの森公園」 本国除き初のトーベ・ヤンソン氏の名

 飯能市は、市民体育館(同市阿須)南側の加治丘陵に広がる「あけぼの子どもの森公園」の名称に、フィンランドの童話 …

トーベ・ヤンソン氏の名が記された観光用標柱(浄化センター南側市道沿い)

ムーミン世界の入口に 飯能駅内装リニューアルへ

 飯能駅がムーミンの世界の入口に―。西武鉄道(本社・所沢市、若林久社長)は5日、ムーミンのテーマパーク「メッツ …

内装のリニューアルを行うことが決まった飯能駅

地域経済発展へ飯能商議所「メッツァ」コンセプトなど講話も

 飯能商工会議所(矢島巌会頭)の第64回通常総会が飯能市稲荷町の清河園で開かれ、平成28年度事業報告、同収支決 …

「会員企業と地域の発展を」と矢島会頭

初の市内業者製造品 ムーミン返礼品に追加

 ムーミン関連グッズが、飯能市の「ふるさと納税」の返礼品として好評だが、先月初めて、市内業者が手掛けた初のムー …

SとMのファブリックフレーム5種。すべてオリジナルデザイン

ムーミンの森に古代住居 宮沢湖南岸で縄文遺跡発掘

 ムーミンの森は、縄文人にとっても暮らしやすい水辺だった。  飯能市教育委員会は、「メッツァビレッジ」開発予定 …

丸い炉の跡などが次々見つかっている

メッツァ開園時期周知ポスター 庁舎内などに掲示

 飯能市は、ムーミンテーマパーク「メッツァ」の開園予定時期を市民に知らせようと、庁舎内などにポスターを掲示した …

庁舎内にポスターを掲示する職員

「あけぼの森の店」が閉店 惜しむ声多数

 宮沢湖へのムーミンテーマパーク開業時期が正式決定し、沸く飯能市だが、その一方で、品目多彩なムーミン関連のグッ …

閉店したあけぼの森の店。後方は、あけぼの子どもの森公園
1 2 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.