飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 日高←過去の日高のニュース

日高←過去の日高のニュース

桑田衡平の生涯と業績 医学書翻訳で近代医学の礎築く

 日高市北平沢に生まれ明治初期に多くの米英医学書を翻訳し日本の医学発展に貢献した桑田衡平(1836~1905年 …

北平沢に生まれ医学書の翻訳などで功績を残した桑田衡平

雨中の開通式典 国道299号台・飯能工区バイパス

 国道299号線の日高市台から飯能市飯能まで約1・5キロに及ぶ「台・飯能工区」のバイパス整備が完了し、県は1日 …

雨の中、上田知事をはじめ関係者によるテープカット

交通事故のないまち目指す 17事業所が表彰

 飯能地区安全運転管理者協会(市川洋太郎会長)の平成29年度定期総会がホテル・ヘリテイジ飯能で開催され、昨年度 …

表彰を受ける事業者

難所解消、安全・利便性向上へ 国道299号「台・飯能工区」

 国道299号線の日高市台から飯能市飯能まで約1・5キロにわたりバイパス整備が進められている台・飯能工区が7月 …

信号機も設置され、7月1日開通へ急ピッチで工事が進む台・飯能工区

お祝いの風船、青空へ 開校130周年の高麗小

 今年12月に開校130周年を迎える日高市立高麗小学校(金子雄二校長、児童数259人)は、記念行事の一つとして …

青空へ風船を飛ばす児童たち

「あのような火災二度と」 アスクル新物流拠点(上鹿山)で大規模消防演習

 火災により三芳町の大型物流倉庫を焼失したアスクル(東京都江東区)が今年4月に新たな物流拠点を開設した日高市上 …

アスクルの新たな物流拠点で行われた大規模消防演習

バスと乗用車の事故想定 多数傷病者対応訓練

 「吾野地内の国道299号線で観光バスと乗用車が正面衝突し、多数の死傷者が出た」との想定のもと、埼玉西部消防局 …

事故車両から負傷者役を運び出す隊員

焼け跡から遺体 高萩東で住宅全焼

 5日午前2時41分頃、日高市高萩東2丁目の大野欽也さん(73)方の木造平屋建て住宅で火災が発生した。火は約1 …

焼け跡から遺体が見つかった火災現場

議長に森崎氏、副に大川戸氏 定例会開会日に正副議長選

 25日に開会した日高市議会6月定例会で正副議長選挙が行われ、議長に森崎成喜氏(67)(絆の会)、副議長に大川 …

議長席に座る森崎氏(中)と副議長就任の挨拶を行う大川戸氏(左)

北平沢・楡木で川辺整備へ 川の国埼玉はつらつプロジェクトに採用

 日高市は、県が今年度から実施する「川の国埼玉はつらつプロジェクト」に、北平沢地内の高麗川河川区域への駐車場整 …

昨年度完成した北平沢地内の遊歩道と飛び石橋
« 1 2 3 4 28 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.