飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 飯能←過去の飯能のニュース

飯能←過去の飯能のニュース

夜空に輝く割岩橋 飯能河原ライトアップ開始

   9色の光のアーチが4月28日、飯能市の飯能河原の夜空に浮かび上がった。市は、河原の南部に架かる …

「ブルー」系に輝く割岩橋

日本初の北欧3ブランド メッツァビレッジへ出店決定

 飯能市の宮沢湖に11月に開業する「メッツァビレッジ」のマーケット(仮称)に出店するテナントとして、日本初出店 …

整備が進むメッツァビレッジのマーケット(写真は3月末)

メッツァビレッジ11月9日開業 施設名称も決定

 飯能市の宮沢湖周辺で北欧のライフスタイルやムーミンの物語の世界観を体験できるレジャー施設「メッツァ」の整備を …

「Viking Hall(ヴァイキングホール)」と名付けられたレストラン・カフェ

南米支援ボランティア「SANE」 エクアドル登録NGOに

 飯能発祥の国際民間ボランティア「エクアドルの子どものための友人の会(愛称:SANE=サネ=、杉田優子代表理事 …

子どもたち、教師、ソハエ一体となって取り組む学校菜園事業

魅力あるロケーション創出 集客狙い割岩橋ライトアップ

 飯能市は、大型連休前半の今週末28日から、飯能河原に架かる割岩橋と周辺樹木などに照明を当てたり、画像を投影す …

今週末からライトアップされる割岩橋(後方)と飯能河原。手前はステージ広場

孵化前の卵撲滅へ 入間川などでバス駆除事業

 入間漁業協同組合(古島照夫組合長)は、5月中にも外来生物法により「特定外来生物」に指定されているコクチバス( …

川底の石に産み付けられた粟粒状のコクチバスの卵(平成24年、浄化センター脇の成木川で撮影)

日建リースが農業参入 南高麗に先進的農園開園

 飯能市茜台で武蔵工場を操業している建設仮設資材・運搬用資器材等リース会社の日建リース工業(株)(本社東京千代 …

チンゲンサイの定植を進める服部さん(左)と、境さん(上畑の農園)

大浴場やレストランをリニューアル 休暇村奥武蔵

 新館の増築、既存館の改装工事を進めている飯能市吾野の「休暇村奥武蔵」(合田忠功支配人)は、既存館の大浴場とレ …

7月のグランドオープンに向けて工事を進めている「にしかわ館」

県内貴重な伝統芸能 「薬師堂」春の縁日で奉納

 飯能市落合の西光寺(加藤秀明住職)仏堂「薬師堂」で12日、春季例大祭が催され、県無形民俗文化財指定の双盤念仏 …

堂内で念仏を演奏する保存会

飯能産のそば粉を使用 新名物「むさし野そば」

 手打ちそばやうどんをはじめ、飯能市のB級グルメ「飯能すいーとん」などを楽しめる飯能市八幡町の「そば処せいたろ …

天ぷら付き食べ比べむさし野そば(右から)むさし野そば、韃靼蕎麦、普通のそば
« 1 2 3 4 85 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.