飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 飯能←過去の飯能のニュース

飯能←過去の飯能のニュース

交通事故1件でも少なく 高齢者交通安全声掛け隊を委嘱

 飯能署管内(飯能・日高)の交通安全推進を図る飯能地方交通安全協会(金子堅造会長)の平成30年度定期評議員会( …

湯本署長(右)から高齢者交通安全声掛け隊の委嘱を受ける会員

台風備え放水始まる 下名栗の県営有間ダム

 入間川の洪水調整機能などを有する飯能市下名栗地区の有間ダム(名栗湖)で=写真=、台風などの大雨に備えダムの空 …

0522有間ダム

日高市、ダイアプラン加入へ 31年度から

 広域的視点で地域の特性を生かしたまちづくりを目指し、飯能市、所沢市、狭山市、入間市の4市で構成される「埼玉県 …

野外展の作品盗まれる 「信じられない行為」と関係者

 飯能市の名栗湖畔や古民家脇などを展示場に開かれている「2018名栗湖国際野外美術展」(同美術展実行委員会主催 …

盗まれた作品の一つ

「恕」の精神忘れず 靖和グループ会長・木川一男さん

 「私の座右の銘は孔子の論語にある“恕(じょ)”。その身になって他人の気持ちを思いやり、受け入れ、認め、許す。 …

祝う会出席者に感謝を述べる木川さん

来館者80万人に 郷土館開館から28年目

 今年4月リニューアルオープンした飯能市立博物館「きっとす(飯能市飯能、尾崎泰弘館長)」の累計来場者数が12日 …

80万人目の飯村さん(右)と、尾崎館長

ピンクや青色の大輪 飯能夏まつりで今年も朝顔市

 飯能市中藤地区の愛好家が集まる「中藤朝顔市実行委員会」(代表・本橋憲一郎さん)の役員は今、7月の飯能夏まつり …

佐野さん(右)が栽培中の苗の様子をみる小澤さん(中)、代表の本橋さん(左)

オスプレイ配備で国へ要望 県基地対策協

 飯能や日高市など14市町と埼玉県で構成、基地に対する施策の協議や国への要望活動を行っている県基地対策協議会( …

学校給食通じ交通安全啓発 西武酪農乳業に感謝状

 飯能署(湯本賢署長)は、学校給食用の西武牛乳の紙パックに埼玉県警のマスコットキャラクター「ポッポくん」「ポポ …

交通安全啓発活動に貢献したとして湯本署長(右)から感謝状を贈呈された嶋崎社長

市が私有林を間伐 62年後、4割針広混交林に

 飯能市は、今年度から山間5地域の私有林の間伐を進める「水源地域間伐事業」に着手する。外材に押され木材価格の下 …

傾斜地の山の間伐作業は大変な労力
« 1 2 3 85 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.