飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 飯能←過去の飯能のニュース

飯能←過去の飯能のニュース

飯能河原などへ遊歩道整備案 3つのエリア分け、癒しの親水空間

 第5回「飯能河原利用調整協議会」(吉田行男会長)が飯能市役所で開かれ、飯能河原など市内を流れる入間川岸に整備 …

飯能河原。手前の橋の辺りに流れ橋を新設。遊歩道は割岩橋を渡り奥に見える下流エリアにつながる

SL臨時列車や新駅設置 八高線・川越線の増便・複線化など要望

 西8区(日高市)選出の小谷野五雄県議が会長を務める「埼玉県議会八高線・川越線沿線活性化議員連盟」が、JR東日 …

JR大宮支社に要望を行った小谷野県議、内沼博史県議ら議員連盟メンバー

「二ホンウナギを守れ」 全国先駆け生息環境改善事業

 日本人には古くから馴染みのある魚「ニホンウナギ」。しかし、生息環境の悪化から減少していると言われ、生態につい …

河川に沈められ、魚類の棲み処となる「石倉カゴ増殖礁」

3校統合問題に本腰 市、総合教育会議で意見聴取

 市長と教育委員会で構成される「飯能市総合教育会議」が開かれ、生徒数の減少で集団的教育に課題が生じている東吾野 …

対応日本一の市政に 大久保市長が2期目初登庁

 飯能市長選挙で2期目の当選を果たした大久保勝市長が8日、市職員の出迎えを受け初登庁した。午前8時15分過ぎ、 …

職員に新たに心構えを問う大久保市長

地域の魅力満載 ことりっぷシリーズ「飯能さんぽ」

 飯能市の見どころ満載の小冊子「ことりっぷ飯能さんぽ」が、夏の行楽シーズンに合わせ、市内観光案内所、西武線沿線 …

写真を多用し飯能の魅力を紹介

「狭山茶」を日本農業遺産に 飯能など11市町が推進協

 飯能市や日高市など、狭山茶生産農家がいる県西部を中心にした11市町は、入間市内で「狭山茶農業遺産推進協議会」 …

旧南川小等保全に弾み 市指定文化財候補に

 飯能市の文化財保護審議委員会がこのほど、同市双柳の富士見地区行政センターで開かれ、飯能織物協同組合(織協)事 …

旧南川小校舎。明治37年建築で、当時の状態がよく保全されている

「リバランタ」に木製看板 バーベキュー聖地の飯能河原

 昨年、都内などからの若者を中心に人気を博した飯能河原のバーベキュースポット「リバランタ」が、今年も4日からオ …

工房製作の看板を立てる山田理事長とスタッフら

愛らしさ満点の「ブタ」さん 飯能河原で待ってます

 認定NPO法人名栗カヌー工房(飯能市下名栗)は、飯能地方の山林で産出されたスギやヒノキを材料にしてカヌーを手 …

スギ丸太を削って仕上げた丸々太ったブタ
1 2 3 67 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.