新井重治市長(前列右)、荒井新会長(同左)とはんのき賞受賞ら

新井重治市長(前列右)、荒井新会長(同左)とはんのき賞受賞ら

 令和4年度飯能市自治会連合会定期総会がこのほど、市民会館で開かれ、同年度事業計画案、新役員案など全議案が可決された。新会長に荒井利夫さん(原町自治会)が就任した。

 令和2、3年度が新型コロナウイルス感染拡大防止対策として書面総会となったため、顔を合せての総会は3年ぶりの開催。

 上程、可決された議案は、①会則の一部改正②令和3年度事業報告③同収入支出決算④令和4年度役員⑤同事業計画⑥同収入支出予算について。

 平成30年度から4年間にわたって会長を務めた和田毅さん(一丁目)ら正副会長が退任。新たに荒井さんが会長に、大沢敏雄さん(三丁目)・井上満さん(岩沢第一)・木﨑稔生さん(上直竹上分)・加藤孝雄さん(坂石町分)がそれぞれ副会長に選出された。

 総会では、明るく住みよい地域社会づくりに貢献している個人や団体を称える第30回「はんのき賞」の表彰式も挙行。

 平成19年から前原ボランティアパトロール隊の一員として、学童下校時に見守り活動を行っている福沢照之さん・槇田征洋さん、昭和61年から自治消防隊として活動を続けている小瀬戸自治消防隊(メンバー11人)に表彰状が授与された。