マスクを着用し、友人と記念撮影をする振袖姿の新成人たち(飯能市)

マスクを着用し、友人と記念撮影をする振袖姿の新成人たち(飯能市)

 飯能市、日高市の令和4年成人式が9日、両市の式典会場で開催され、振袖やスーツ姿の新成人が出席し、市長らが門出を祝福したほか、新成人の代表者が壇上で決意を発表した。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で飯能市が式を中止、日高市がオンライン開催としたが、今年は受付の分散や時間を短縮するなどの感染対策を施し両市とも開催。会場では地元の友人との再会を喜ぶ新成人の姿が見られた。

 平成13年4月2日から同14年4月1日までに生まれた両市の新成人は、飯能市が734人、日高市が519人。