二ノ宮さんのデザインしたマンホール蓋

二ノ宮さんのデザインしたマンホール蓋

 日高市は、市制施行30周年を記念し、市内在住の著名人2人の協力を得て特別なデザインのマンホール蓋を3種類製作した。

 デザインを手掛けたのは、「まんが日本昔ばなし」の作家・墨絵画家として活躍する又野龍也さん、人気漫画「のだめカンタービレ」で知られる漫画家の二ノ宮知子さんで、いずれも市内在住。

 記念マンホール蓋は、13日にひだかアリーナで行われた市制施行30周年記念式典で披露された後、市内各所に設置された。

 又野さんは、日高市に約40年在住。墨絵画家として活動を行いながら、テレビ番組「まんが日本昔ばなし」の演出作画・監督などを長年にわたり担当。

 花鳥風月、お地蔵様、郷愁の世界、観音様、メルヘンなど幅広い分野を題材に、墨や墨彩で作品を描いている。

 二ノ宮さんは、秩父郡出身で日高市には約24年在住。漫画家として「のだめカンタービレ」「GREEN~農家のヨメになりたい」「天才ファミリー・カンパニー」「87CLOCKERS」などを執筆。

 ドラマ化、映画化された作品も多数。現在は講談社の月刊誌Kissに「七つ屋志のぶの宝石便」を連載中。

 自治体が設置・管理するマンホール蓋は、観光PRなどに役立てようと名所や特産物、ゆかりのあるアニメのキャラクターが描かれたものなど特色のあるものが作られるようになり、日高市でもこれまでに市の鳥カワセミが水中から飛び立つ姿や、市の花に追加指定されたマンジュシャゲや巾着田をデザインしたものを設置している。

 今回、市制施行30周年の記念事業として、市が両氏にマンホール蓋のデザインを依頼したところ快諾。又野さんは、多くの自然が残る日高をイメージ、二ノ宮さんはマンホール蓋の円に沿ってピアノの鍵盤をデザインし「のだめカンタービレ」の登場キャラクターを描いた。

 13日の式典では、谷ケ﨑市長、大澤博行市議会議長、小谷野五雄県議によってマンホール蓋の披露が行われ、谷ケ﨑市長は「又野先生のデザインは、市の花であるハギと曼珠沙華、特産品の栗が描かれ、高麗の原風景の中を姉と弟が仲良く歩き、日高の特徴を捉えた素晴らしい作品。二ノ宮先生のデザインは、代表作を描き、ピアノの鍵盤との構成が素晴らしい。クラシック音楽を題材にした漫画だが、クラシック旋風を巻き起こした平成の名作漫画だと思う。3つの作品によって、より皆さんに日高市を知って頂くきっかけになれば」と話した。

 会場では又野さん、二ノ宮さんから寄せられたメッセージが読み上げられた。

 式典後、各所にマンホール蓋が設置され、又野さんのデザイン蓋は西武線高麗駅、武蔵横手駅、JR武蔵高萩駅(あさひ口)、市役所北側市民プラザ内、天神橋ポンプ場(11月後半設置予定)、二ノ宮さんのデザインは、JR高麗川駅、武蔵高萩駅(さくら口)、市役所北側市道の歩道内に設置されている。

 又野さん、二ノ宮さんのメッセージは次の通り。

 ▽又野さんのメッセージ

 日高市市制施行30周年おめでとうございます。

 昭和56年の春、私の友人から電話があり、西武線の飯能の先にある日高町という所に引っ越したから遊びに来ないかという誘いを受けました。

 私は早速妻と生まれて半年になったばかりの子供を連れて、住まいのある保谷の近くから関越自動車道を抜け、初めての地である日高町を訪れました。

 見渡すと町の半分程が小高い山々に囲まれていて、まるで私が育った熊本の田舎と同じようで懐かしさがこみ上げてきました。

 その素晴らしい風景を見ているうちに「よし、 私達も此処に引っ越そう」と瞬時に決心しました。

 それから、約40年が過ぎて私たち夫婦も高齢者の仲間入り、子供も結婚独立し孫も生まれ現在みんな日高市から離れることなくお互い近くに住んでいます。

 日高町から日高市に変わった今も、豊かな自然は変わることなく、又日々の生活に不便を感じることもなく過ごしています。

 私の住まいのすぐ裏には多峰主山があり、都会では味わえない自然の中を毎日散歩していると季節の移り変わりを肌で感じることができます。

 私達家族は日高市に住んで、地元のいろいろな人達とも知り合いになって毎日の暮らしを楽しく過ごせている現在に感謝しています。

 これからも一住民として日高市に貢献できればと思っています。

 ▽二ノ宮さんのメッセージ

 日高市市制施行30周年おめでとうございます。

 今回、30周年記念のデザインマンホールにイラストを描かせていただいた漫画家の二ノ宮知子です。

 私が日高市に住み始めて約24年になりますが、日高市はとても住みやすい良い所だと思います。

 これからも益々魅力的な市になるように、住民の一人として何かのお役に立てればと思います。

 実際に制作にあたっていただいた日之出水道機器の皆さま、長尾様、素敵なマンホールに仕上げていただき有難うございました。