受賞者を代表して謝辞を述べる土屋さん

受賞者を代表して謝辞を述べる土屋さん

 令和3年の飯能市表彰が3日、市役所内であった。「市表彰規程」(昭和45年4月)に基づき、地方自治の振興や社会福祉などの各分野で市の発展に貢献した23個人1団体が表彰を受けた。満90歳に達した320人も表彰されたほか、多額の寄付をした1個人4団体には感謝状が贈られた。

 新井重治市長が「各分野において、身をていして本市発展のために尽くして下さいました皆様方。皆様方には、市民の先頭に立ち、まちづくりを支えて頂き、素晴らしいご活躍により、市民の皆様に感動を与えて下さっていることに対し、感謝申し上げる」と式辞を述べた。

 賞状及び感謝状は新井市長によって、一人ひとりに手渡され、被表彰者を代表して、医師の土屋崇さん(原市場)が「これからも微力だが、飯能市発展のため、力をさらに発揮し、尽力していく。一同、気持ちを新たにし、仕事を通じて社会に奉仕し、皆様とともに手を携え、まちづくりの一翼を担ってまいりたい」と謝辞を述べた。

 満90歳を迎えた人への表彰については、新型コロナ感染防止のため、式での伝達は行われなかった。式典には、来賓として内沼博史県議、関田直子市議会副議長が出席した。

 受賞者と受賞理由は次のとおり。敬称略。

 【地方自治の振興に貢献】

 ▽大津力(飯能)▽栗原義幸(川寺)▽中元太(落合)▽野口和彦(美杉台)▽野田裕康(東京都豊島区)▽佐野イチ(上名栗)▽宮崎こずえ(川寺)

 【消防業務に貢献】

 ▽内田隆幸(八幡町)▽濱中健(小瀬戸)▽渋田晃央(入間市)

 【社会福祉の増進に寄与】

 ▽細田栄能介(永田)▽鈴木京子(上赤工)▽内山喜立(永田)▽町田和子(南)

 【保健衛生の改善向上に寄与】

 ▽荒井利夫(仲町)▽土屋崇(原市場)▽峰田喬臣(美杉台)

 【教育、文化及び体育の向上に寄与】

 ▽岡部暢子(上名栗)▽島田稔(同)▽小山博(青木)▽大野健三郎(川寺)▽平沼則子(中藤上郷)

 【その他表彰に値】

 ▽渡部優子(日高市)▽飯能市立加治中学校吹奏楽部(阿須)

 【感謝状】

 ▽小谷野和夫(芦苅場)▽一般社団法人所沢法人会(所沢市)▽信金中央金庫(東京都中央区)▽西武ガス株式会社(双柳)▽有限会社栗原補装具工房(双柳)