0215榊

 飯能市双柳の双柳稲荷神社で7日、初牛祭に合わせて新型コロナウイルス感染症の退散を願い、「大真榊奉納」が執り行われた。

 氏子総代の森泉隆由さん、新井壽明さん、鈴木義男さんの提案により、片岸教弘さん(大工志)制作の大真榊=写真=を奉納。沼部眞也宮司が地域の安寧を祈願した。

 同神社は年末年始にもコロナ退散を願い、地元双柳産のカヤを使った「茅の輪」を鳥居に設置している。