12日午後3時頃、飯能市小岩井のゴルフ場内の調整池で、池に張った氷の上で友人と遊んでいた高校1年生の男子生徒(15)が、氷が割れて池に転落、搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯能署によると、ゴルフ場に隣接する高校の生徒10人がゴルフ場敷地内に立ち入り、うち5~6人が写真を撮ろうと池の氷の上に乗ったところ、氷が割れて全員が水中に落ちた。亡くなった生徒以外は自力で岸にはい上がるなどして無事だった。

 男子生徒の友人から「池の氷の上で遊んでいたら氷が割れ、友人が沈んだ」などと119番通報があり、消防が出動。4時23分に岸から約3メートル離れた水深約2メートルの場所に沈んでいる男子生徒を発見し、心肺停止状態で病院に搬送した。

 整池は縦22・5メートル、横20メートル、水深約2・5メートルで、当時の水温は2度、外気温3度、氷の厚さは4~5センチほどだったという。