飯能・日高両市の最新ニュース 発行所 : (株)ブラウズ(埼玉県飯能市柳町12番10号)
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 年別アーカイブ: 2020年

年別アーカイブ: 2020年

電話診療等を実施 院内感染防止で対応

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、院内感染防止のため、現在、飯能市内には、電話などでの診療に対応している …

手指用消毒液を寄贈 JCなど市民有志32人

 飯能青年会議所(JC)の有志を中心に結成された「子どもたちに消毒液をとどけよう協力会(以下協力会)」の実行委 …

右から消毒用原液を寄贈される大久保市長、浅見さん、榎本さん、細田さん

ヤグラネギを栽培 中山の鈴木さん

 飯能市中山の鈴木孝さん(60)は、ネギの先に新たにネギの株をつける「ヤグラネギ」を家庭菜園で育てており、先端 …

鉢植えのヤグラネギの手入れをする鈴木さん

コロナで市民生活逼迫 議会4会派が緊急要望

 新型コロナの感染者が十分に減らず、緊急事態宣言による措置が埼玉県内では延長され、市民の不安が一層広がり、市民 …

冒頭、4会派の議員を代表して思いを伝える野田議員(左奥)と、各議員ら

名栗に「アマビエ」出現! カヌー工房の山田さん製作

 新型コロナウイルスの感染に関連して、疫病よけに効くという妖怪「アマビエ」がブームになっているが、飯能市の名栗 …

ほぼ完成したアマビエ。最後の仕上げ作業を行う山田さん

飯能在住感染者14人に 未成年男子学生が陽性

 県は15日、飯能市在住の未成年の男子学生が、新型コロナウイルスに感染していたことを発表した。市内在住で確認さ …

西川材使用でヒノキの芳香 市役所が飛沫防止用仕切り設置

 市街地の人通りが閑散とする中、特別定額給付金の申請が始まるなど各地方自治体の窓口は、市民の生命・財産を守るた …

市役所窓口に設置されている、西川材のヒノキを利用した飛沫感染防止用仕切り板

匿名でマスクの贈り物 精明小に手作りの20枚

 「元気な子供達の声が 早く聞こえる事を祈っています」などと、一文が添えられた手作りマスクおよそ20枚が14日 …

贈り主に感謝する精明小の教員。右から小野校長、山田悠紀教諭、寺坂教頭

飯能市に200万円寄付 新型コロナで西武ガス

 今年で創業60周年を迎える飯能市双柳の西武ガス株式会社(加藤正幸社長)は12日、飯能市に200万円を寄付した …

大久保市長に目録を手渡す加藤社長(中)、右は平井常務

日高の特別定額給付金 全世帯に申請書発送

 日高市は、国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として1人あたり一律10万円を支給する特別定額給付金の郵送 …

ひだかアリーナで申請書の封入作業を行う職員
« 1 2 3 4 8 »

年別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 株式会社ブラウズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.