一般社団法人「奥むさし飯能観光協会」(古島照夫会長)は、天覧山山頂から初日の出を拝む人たちのために、元旦未明から登山道に設置していた照明設備について、令和3年1月1日は設置しないことを決めた。ホームページなどを通して周知している。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環。また、天覧山中段での飲み物の提供も見送る。

 同観光協会は「天覧山をはじめ、各地で初日の出をご覧になる方は、三密を避け、工夫してご対応していただきますようお願い申し上げます」としている。