本会議場入口で傍聴者に配られたお知らせ

本会議場入口で傍聴者に配られたお知らせ

 飯能市の市議会議員の男性一人が27日、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

 議会事務局などによると、男性議員から、医療機関を受診するとの連絡が入ったのは26日。その後、検査で陽性であることが判明した。27日は、保健所によって議会内に濃厚接触者がいるかどうか調査が行われた。

 男性議員は新型コロナ感染が分かる前、12月定例会議会に備えて開催される議会内の委員会を傍聴するなどしていた。

 濃厚接触者が何人いるかは27日午前の段階で、不明。

 この日は12月定例議会の初日。議員の登庁が制限されたため、開会予定時間の午前10時を過ぎても、開会されなかった。