ベリーやリンゴがモチーフのバルーンを上空につるし、秋の実りを表現 ©Moomin Characters ™

ベリーやリンゴがモチーフのバルーンを上空につるし、秋の実りを表現 ©Moomin Characters ™

 飯能市宮沢のムーミンバレーパークで12日から11月8日まで、秋のイベント「ムーミンバレーパーク ハーベスト」が開催される。

 秋の季節を楽しむハーベスト(収穫祭)をテーマに、この季節ならではの体験が出来るイベントが用意される。

 エントランスの少し先にある「はじまりの入り江エリア」を、北欧の秋の実りを象徴するベリーとリンゴをモチーフに、約3600個のバルーンで演出。

 北欧の秋の実りを象徴するベリーとリンゴをモチーフとしたバルーンを上空につるし、秋の実りを表現した「ハーベストゲート」「ベリーの道」「りんごの森」の3つのエリアは、フォトスポットとしても楽しめる。

 デザインは、フィンランドでうまれたマリメッコなどのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏が担当した。

 イベント開催期間中は、インスタグラムフォトコンテストを開催する。バルーンを背景に撮影した写真をハッシュタグ「#ハーベストフォトコン」とともにインスタグラムに投稿。最優秀賞に選ばれた人には賞金5万円、その他にも優秀賞、入選を選出し、賞品を贈る。

 また、パーク内のショップとレストランでは、ハーベストをテーマにしたグッズやメニューも用意する。

 営業時間は、ムーミンバレーパークが平日午前10時から午後5時、土日祝日が午前10時から午後6時。メッツァビレッジが平日午前10時から午後6時、土日祝日が午前10時から午後7時まで。チケット等の情報はメッツァ公式サイトhttps://metsa-hanno.com/