新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日高市子ども会育成連絡協議会(島村満夫会長)は、9月に日高市野々宮の野々宮神社相撲場で開催を予定していた第26回「おらがむらの相撲大会」を中止とした。

 おらがむらの相撲大会は、相撲を通じて子どもたちが心身を鍛え、体のぶつかり合いを通して友人の大切さを感じてもらおうと、江戸時代に作られた同神社の土俵を舞台に毎年開催され、市内の小学生男女が多数参加。

 近年は力士を招き、土表上で子どもたちに胸を貸したり、特製ちゃんこが振る舞われるなど盛大に行われていた。