飯能商工会議所(矢島巌会頭)は、新型コロナウイルス感染防止などで導入が推進されているテレワークの導入セミナーを21日に開講する。

 インターネットなど情報通信技術を活用し、自宅などオフィスから離れた場所で時間にとらわれずに働く「テレワーク」。

 新型コロナ感染防止として、注目が集まっているが、今回、飯能商工会議所のセミナーでは、専門家から①テレワークでの業務効率化メリット(デジタルに弱い前社長71歳と強い新社長44歳のガチ対談を通じて、テレワーク導入のポイントとメリットを楽しく、分かり易く理解。約40分)②テレワーク導入実務とテレワーク導入補助金(テレワークシステム導入に向けた中小企業持続化補助金活用の具体策など。約60分)について学ぶ。カリキュラムの後は質疑応答。

 会場は同商工会議所の会議室だが、Zoom(パソコンやスマホを使って会議などがオンラインで開催できるアプリ)を使ってオンライン参加することもできる。

 受講スタイルは自由で、自宅や自社でパソコンで受講したり、喫茶店や公園のベンチからスマホを使って受講することも可。

 時間は午後2時~4時の2時間で、定員30人、受講料は無料。問い合わせは、飯能商工会議所(974・3111)へ。