6月30日、日高市で新たに新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された。

 県や市の発表によると、感染が確認されたのは日高市居住の30代男性会社員。市内での感染者は4月17日と同20日に確認されて以来、計3人目となる。

 県内1127例目となる男性会社員は、6月28日に38・6度の発熱と倦怠感などの症状が見られ、PCR検査の結果、30日に陽性と判明した。

 同居家族は3人で、感染経路、濃厚接触者については調査中。

 県内の30日現在の陽性確認者は1132人で、死者は65人。現在、81人が入院し、うち重症者が3人。宿泊療養12人、自宅療養6人、退院・療養終了が958人となっている。

 飯能市については5月20日に市内計15人目の感染者が確認されて以降、30日現在まで感染は確認されていない。