20日、日高市で2人目となる新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された。県や市によると、感染が確認されたのは日高市居住の20代男性会社員で、17日に感染が確認された南高麗小学校勤務の50代男性教職員の同居家族。

 県内658例目となるこの男性は、14日に37度の微熱の症状があり、PCR検査の結果、19日に陽性と判明した。同居家族は感染が確認されている男性教職員のほかに1人。

 県内の陽性確認者は20日午後7時現在で679人。588人が入院し軽症・中等症が574人、重症が14人。死者は13人。78人が退院している。