任期満了に伴う日高市議会議員選挙(定数16)は21日投開票され、現職11人・新人5人の16人が当選を果たした。今回の選挙には定数を2人上回る現職11人・新人7人の計18人が立候補し、告示日の14日から20日までの間、人口減少や少子高齢化の進む市の将来を見据え、街頭演説や遊説などを通して有権者に政策を訴えた。しかし、有権者の関心は高まることなく、投票率は46・45%で前回の平成27年4月の48・97%を2・52ポイント下回る結果となった。当日の有権者数は4万6305人(男2万3065、女2万3240)で、投票者数は2万1507人。当選を果たした16人のうち、無所属の現職で4期目当選を果たした田中まどか氏がトップとなる1931票を獲得した。

 新議員の任期は5月1日から令和5年4月30日まで。当選証書付与式はきょう22日午前10時から日高市役所で行われる。当選を果たした議員には、市民の意見をまちづくりに反映させ、市政に対する市民の関心を高めるよう努めることはもちろん、市執行部の監視機関としての責務を十分に果たし、開かれた議会運営を推進する姿勢が求められる。

 得票数は次の通り(丸数字は当選回数)

当 田中まどか④(無所属)=1931票

当 金子博①(無所属)=1851票

当 和田貴弘①(無所属)=1806票

当 松尾万葉香①(無所属)=1743票

当 三木伸也①(公明党)=1620票

当 鈴木健夫③(公明党)=1466票

当 佐藤真②(共産党)=1411票

当 山田一繁④(無所属)=1395票

当 大澤博行④(無所属)=1393票

当 橋本利弘⑥(無所属)=1012票

当 加藤大輔①(無所属)=933票

当 森崎成喜⑤(無所属)=928票

当 吉本新司⑦(無所属)=837票

当 齋藤忠芳⑧(無所属)=804票

当 稲浦巖④(無所属)=790票

当 大川戸岩夫④(無所属)=771票

  岸野紀子(無所属)=444票

  飯野武宏(無所属)=78票