「ブルー」系に輝く割岩橋

「ブルー」系に輝く割岩橋

 9色の光のアーチが4月28日、飯能市の飯能河原の夜空に浮かび上がった。市は、河原の南部に架かる割岩橋のライトアップ事業を開始した。観光都市飯能の中核と位置づける飯能河原に、夜間も観光客等を呼び込むための演出。12基のスポットライトで、橋梁を照らし、3分間掛けて次第に色を変化させ、9つの色で暗闇に橋を浮かび上がらせる趣向。ライトアップは、午後7時から10時まで1年を通して行われる。