新たな人生の始まりを祝い乾杯する参加者

新たな人生の始まりを祝い乾杯する参加者

 還暦という人生の節目を迎えた飯能市民らが集まり、新たな人生の始まりを地元の仲間と共に祝おうと、4日、ヘリテイジ飯能で「60歳の集い」が開催された。同市出身もしくは市内在住・在勤の274人が参加し、旧友との再会を喜び、楽しいひとときを過ごした。

 式典では、同集い実行委員長を務める斎藤勇さんが壇上に立ち「改めて見渡してみますと、小学校以来会っていない人もいますが、会ってみるとしっかりと面影が残っている。様々な事情や理由で参加できなかった人もいるかもしれませんが、この会がこれからの皆さんの人生にとってより良い励みになるように、そして楽しい会になるように願っています」と挨拶。

 来賓として出席した大久保勝飯能市長は「旧交を温めて頂き、素晴らしい会となるように心から申し上げると共に、60歳は引退の年ではなく、まだまだ現役の始まりだと念頭に置いて頂ければありがたいと思います」と祝辞を述べ、引き続き野田直人市議会議長や内沼博史県議会議員らが祝福の言葉を送った。

 その後、実行委員の神田敬文さんによる乾杯の音頭を合図に歓談となり、参加者たちは旧友との思い出話に花を咲かせた。