猪俣会長から修了証を受け取る受講者

猪俣会長から修了証を受け取る受講者

 日高市商工会(猪俣利雄会長)は、若手経営者や経営幹部を対象に実施している若手経営塾「ネクスト」の女性版「レディ」を開催した。経営者や後継者をはじめ、経理・総務担当者など女性21人が受講し、経営に必要な知識を学んだ。

次世代を担う経営者らが経営のノウハウを学び、市内企業の発展や市の活性化につなげることを目的とした若手経営塾の女性限定版。商工会館を会場に1月17日、22日、25日の計3回にわたり、税務、労務、ビジネスマナーについて専門分野の講師がアドバイスした。

 最終日には閉講式が行われ、猪俣会長は「初めての試みだったが、予定よりも多く女性の方々に参加頂いた。次回はもう少し講座の回数を増やし、金融に関する内容なども盛り込んでいけたら。ステップアップを望む方は、ぜひ若手経営塾ネクストにも参加頂きたい。何か相談がありましたら、商工会に気軽に足を運んで下さい」と述べた。

 受講者21人には修了証が手渡され、都内などで和菓子作りの修業を積み、3年前に高萩に和菓子工房「四季菓りょう」をオープンさせた石川遼子さん(31)は、「夫婦で経営しているが、経理のことなど独学で覚えたので不安な点も多かった。今回の講座は経営を学ぶ良いきっかけになった」と笑顔を見せた。