午前9時の号砲で東飯能駅前を一斉にスタートする選手たち。川内選手の姿も(ゼッケン150番)

午前9時の号砲で東飯能駅前を一斉にスタートする選手たち。川内選手の姿も(ゼッケン150番)

 飯能地方の年明け最初の一大行事、第16回「奥むさし駅伝競走大会」が28日開催され、高校の部66、一般の部149の計215チームが出場した。

 強烈な寒波の影響で厳しい冷え込みが続く中、当日も開会式前の気温は1度。入念なウォーミングアップを行った選手たちは大久保勝市長の号砲を合図に東飯能駅西口を一斉にスタートし、西吾野駅付近を折り返し銀座通りでゴールする38・6キロ6区間をタスキでつないだ。

 高校の部は埼玉栄が1時間58分30秒、一般の部は警視庁が1時間57分7秒で優勝した。地元勢は高校の部で聖望Aが6位入賞、一般の部では駿河台大Aが2位に、さらに同大Bが8位とダブル入賞を果たし沿道の市民を沸かせた。

 高校の部は、1区で東京農大三、2区で佐久長聖Bが1位となり序盤で激しいトップ争いを展開。1区で4位だった埼玉栄はその後順調に順位を上げ、3区で佐久長聖Bをかわしトップに立つと、5区の早田祥也が区間賞の走りで独走態勢を築き、2年ぶり14回目の優勝を飾った。

 聖望Aは1区の砂岡拓磨が5位でタスキをつなぐと中盤は安定した走りを見せ、5区で9位に順位を落とすもアンカーの松崎涼佑が順位を引き上げ6位入賞。このほかの地元勢は聖望Bが30位、飯能南が51位、飯能が60位だった。

 一般の部は、1区で警視庁の小根山泰正が、公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁走友会A)や都道府県対抗駅伝で埼玉の優勝に貢献した日立物流の牟田祐樹(金井啓子の下僕たち)らをかわして区間賞の走りを見せると、後続もトップを明け渡すことなく、アンカーの松田憲彦が区間賞でフィニッシュ、2年ぶり2度目の優勝を手にした。

 駿河台大Aは1区で10位と出遅れるも2区で親﨑達朗が3位に引き上げる力走を見せ、さらに4区の高倉渉が2位に浮上、アンカーの西沢晃佑はゴール前で日体大Aに詰められるも3秒差で逃げ切り、前回の3位を上回る2位の成績を収めた。同大Bも2区の内沼寛文、3区の仲根悠貴、4区の石澤崇紀が健闘、一時は5位まで順位を上げ、8位入賞を果たした。

 このほか地元勢は新電元工業が1区で30位と大きく出遅れ、徐々に順位を上げるも11位と入賞を逃したが、5区の渡辺瑠偉が意地の走りを見せ区間賞を獲得した。

 飯能・日高の地区体育協会による地区対抗の部は、加治体育協会Aが優勝し連覇、2位は高根地区体育協会、3位は高麗地区体育協会だった。

 6度目の出場で今回も注目を集めた公務員ランナーの川内は1区に登場したが、高校生を含む若い選手たちに敗れ区間5位に終わった。これまで4区間で区間賞を取り、残る2区間でも区間賞を取ると宣言しているが、前回、今回と足踏み。「1区は強い選手が多く、いい経験をさせてもらった」と振り返り、「反省を生かし、来年も必ず出たい」と再挑戦を約束した。

 一般の部4位入賞を果たしたケンブリッジ大OB会は、川内を縁に海を越えて同駅伝に初出場。米・英の選手たちが力走しレースを盛り上げた。

 沿道には多くの市民が繰り出して声援を送り、各中継所付近に設けられた接待所では地元関係者らが温かい飲み物を、また閉会式会場では飯能市くらしの会が豚汁を振る舞い、走り終えた選手たちをねぎらった

 各部門の入賞チーム、区間賞は次の通り。

 ■高校の部

 【入賞】▽1位=埼玉栄1時間58分30秒▽2位=佐久長聖A2時間14秒▽3位=花咲徳栄A2時間34秒▽4位=佐久長聖B2時間57秒▽5位=東京実業A2時間1分10秒▽6位=聖望A2時間1分18秒▽7位=流通経済大付属柏A2時間1分25秒▽8位=國學院大久我山B2時間1分32秒

【区間賞】▽1区=橋本龍(東農大三)29分34秒▽2区=鈴木芽吹(佐久長聖B)16分31秒▽3区=折原崚斗(花咲徳栄A)13分14秒▽4区=服部凱杏(佐久長聖A)12分56秒▽5区=早田祥也(埼玉栄)15分12秒▽6区=皆木晴(駒大高B)28分42秒 

■一般の部

 【入賞】▽1位=警視庁陸上部1時間57分7秒▽2位=駿河台大A1時間59分47秒▽3位=日体大A1時間59分50秒▽4位=ケンブリッジ大OB会2時間6秒▽5位=高田自衛隊2時間42秒▽6位=関東学院大B2時間47秒▽7位=コモディイイダA2時間52秒▽8位=駿河台大B2時間1分13秒▽9位=長野市駅伝部2時間1分31秒▽10位=コモディイイダB=2時間1分44秒

 【区間賞】▽1区=小根山泰正(警視庁陸上部)29分28秒▽2区=朝倉和眞(SETAGAYA PJT)16分32秒▽3区=小松力歩(日体大A)12分57秒※区間新▽4区=冨田真佑(日体大A)13分29秒▽5区=渡辺瑠偉(新電元工業)15分7秒▽6区=松田憲彦(警視庁陸上部)28分19秒

■地区対抗の部

 【入賞】▽1位=加治体育協会A2時間15分36秒▽2位=高根地区体育協会2時間22分50秒▽3位=高麗地区体育協会2時間26分45秒