飯能・日高・入間の地域情報発信 
最近のニュース
  • HOME »
  • 最近のニュース »
  • 年別アーカイブ: 2017年

年別アーカイブ: 2017年

名栗湖花火大会の復活を 7000人署名の陳情書

 山峡に破裂音がこだまし、夜空を鮮やかに彩る晩夏のイベントとして人気を集めながらも、平成11年度で中止となった …

周囲の山々が音響効果を生み、湖面は光の瞬きを映し出すなど、最高の花火大会会場の名栗湖

フィ社と飯能市覚書締結へ メッツァへの支出可決で

 フィンテックグローバル株式会社(フィ社、東京、玉井信光社長)は11日、飯能市と「メッツァ事業の費用負担に係る …

県西部に未来産業集積へ 県が基本計画策定

 県は、圏央道に近接した旧農業大学校跡地(鶴ヶ島市)と飯能・日高を含む鶴ヶ島ジャンクション周辺半径10キロ範囲 …

メッツァ2億円支出可決② 賛成11人・反対7人、市長発言に一時騒然

 ■議会の議論の経緯  11月29日に開かれた本会議で、メッツァ事業への質疑が集中。7人の市議が市の見解を質し …

メッツァ2億円支出可決① トイレ整備等1億5000万円、SPCへ出資5000万円

 飯能市議会12月定例会(野田直人議長)は8日最終日を迎え、メッツァ事業に関する発展都市費「地方創生推進事業」 …

敬老祝金廃止 支給額1000万円超

 日高市議会(森崎成喜議長)12月定例会の議案質疑で、葬祭条例の廃止、敬老祝金支給条例の廃止について、稲浦巖議 …

国内初のシステム採用 割岩橋周辺のライトアップ

 飯能河原の魅力をさらに高めるなどの目的で、飯能市が今年度計画している割岩橋のライトアップ事業は、橋本体だけで …

世界が共感する「クールジャパン」に 西川材生かした「ひとつぼ茶室」

 世界各国の100人の審査員が、世界が共感する「クールジャパン」を発掘・認定する「COOL JAPAN AWA …

高い評価を得てクールジャパンに選ばれた「ひとつぼ茶室」

監督・選手が商店街で応援呼びかけ ちふれASエルフェン埼玉

 女子サッカー1部リーグ(なでしこリーグ)に所属し、9日、16日に1部・2部入替戦への出場を控えた「ちふれAS …

「ぜひ応援を」。ポスターを手にする選手と商店主

敬老祝金、今年度で終了 制度廃止を12月議会に提案

 飯能市は、77歳と88歳を迎えた人と99歳以上に毎年9月1日、長寿を祝福する敬老祝金を支給する制度「敬老祝金 …

« 1 2 3 42 »

埼玉西部の天気予報

介護・医療現場で活躍できる人材の育成なら

最近の紙面

地域を活性化している人の体験や知恵を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.