入間漁協(古島照夫組合長)は、14日にアユの投網漁を入間川の一部区間で特別解禁する。
 特別解禁の期間は、14日正午から31日まで。解禁の区域は、▽名栗地区=有間橋から開運橋まで▽原市場地区=鹿の戸堰から石原橋まで▽飯能地区=宮沢湖取り入れ口から本郷取水堰まで▽西武地区(入間市)=中橋から新豊水橋までの4エリア。入漁料(1日)は、店舗で購入すると2100円、河川など現場の場合は3000円。
 同漁協によると、入間川のアユ釣りは最終期に入っており、26~27センチに成長しているという。