日高市議会(森崎成喜議長)で13日、一般質問終了後に吉本新司議員(鶴声会)から緊急動議がかかり、平井久美子議員(みんなの会)に対する議員辞職勧告決議案が提出され、賛成多数で可決された。

 同議案の提案理由は、「平井議員が発行した市議会通信の内容に事実誤認に基づく記事の掲載があり、議会と議員の名誉を損なわれた」ことに加え、「先例集で定められた事項のうち、納得できない事項は守れないとの発言があり、議会軽視で市民を代表する議員を冒とくするもの」との2つによるもの。

 吉本議員による提案説明、平井議員からの申し出による発言が行われた後、平井議員に退席を求めて質疑・討論が行われ、平井議員と同会派の田中まどか議員が反対討論、同議案賛成者の稲浦巖議員(鶴声会)が賛成討論に立った。

 その後、平井議員を除く14人で採決が行われ、田中議員と採決を退席した佐藤真議員(共産)を除く12人が起立し、同議案は可決された。