シヤッターが下ろされた東飯能駅西口

シャッターが下ろされた東飯能駅西口

 東飯能駅構内で爆発物のような不審物が見つかった事件で、飯能市が緊急的に開催した会議は、午前9時半に終了した。

 会議には大久保勝市長以下、各部長が危機管理室隣の会議室に集まり、飯能署からの依頼事項について協議した。

 不審物が本物の爆弾だと確認された時の処理に伴う爆発物の移動、東飯能駅東西口の封鎖などで、市はいずれも飯能署の依頼について、了承した。