東飯能駅で見つかった手りゅう弾(棒状)は2つで、さらに同駅ロータリー付近の民地でも新たに、パイナップル型が県警の捜索で発見された。

 3つ目の手りゅう弾についても、阿須運動公園に運ばれ、県警爆発物処理班によって作業が行われている。