東飯能駅西口で駅利用者に状況を説明する駅員

東飯能駅西口で駅利用者に状況を説明する駅員

 

 25日朝、JR東飯能駅構内で爆発物と見られる不審物が見つかり、飯能署は駅構内への立ち入りを禁止した。午前9時現在で封鎖は続いている。

 現場で駅員や飯能署員から駅利用者に説明が行われ、爆発物と見られる不審物が発見されたため、八高線、西武線ともに運転を見合わせ、爆発物処理の準備を進めているという。