0405しだれ桜

 飯能市落合の西光寺(加藤秀明住職)のシダレザクラが、今年も開花=写真=、ピンクの花弁をまとって降り注ぐ優美な枝ぶりに、道行く人たちが足を止めて見入っている。

 シダレザクラが根を下ろすのは、同寺南側駐車場の一角。かつて、同場所では3本のシダレザクラが開花を競っていたが、現在は残された1本が季節の到来と移ろいを告げる。

 樹高十数メートル、幹を中心に無数の花弁を付けた枝が滝のように地面に向かって降り注ぐ姿形は、威風堂々として優美。