飯能商工会議所(矢島巌会頭)の第89回臨時議員総会がこのほど、同市本町の商工会館で開かれ、平成29年度の事業計画等を全会一致で可決した。

 同商議所が入居する商工会館は、昭和39年3月竣工の鉄筋コンクリート造3階建て。老朽化の進展による雨漏りや耐震性の問題もあり、臨時議員総会では建て替えを視野に、新年度中に「商工会館建設検討特別委員会」を立ち上げ、協議に入ることを決めた。委員長には加藤義明副会頭が着任する。

 臨時議員総会の議案は、▽平成29年度事業計画案▽同収支予算案▽規約の一部改正▽新入会員の承認の4案件。全議案とも、慎重審議の上、可決承認された。

 29年度事業は「連携と創造」「地域経済の活性化を図る」を命題に財政基盤強化、商工振興、経営改善普及、商工観光、商工会館の整備・運営など13の分野で立案。主だった分野で、重点事業も定めた。

 主な分野ごとの重点事業は次のとおり。

 【商工振興】▽市全体の活性化を図るため、飯能市と連携して創業者支援並びに空き店舗利用促進を図る▽飯能市、不動産業者と連携して当所ホームページ上に空き店舗情報を掲載し、事業者や創業者への利用促進を図る▽飯能市特産品認定制度を設立し、特産品の普及並びに開発の促進を図る▽来年開設予定のメッツァと連動した施策と飯能・東飯能駅から観光の玄関口である天覧山、飯能河原等の中心市街地に、常態的に多くの賑わい創出を図れるように観光資源の掘り起こし、空き店舗・用地の有効活用、魅力的なお店づくり支援、その他空間づくりを効果的な連動等の施策を図るため、飯能市・商店街・自治会・奥むさし飯能観光協会等の方々と連携して協議会を組織する。アドバイザーとして、コミュニティデザイナーを導入する▽飯能商工会議所工業部会と青梅商工会議所機械電子部会との交流会を開催する▽木材関連業界の方々を中心に西川材の振興のために協議会を組織する。

 【経営改善普及】▽創業に興味ある者を対象に創業に関する初期知識を学べる創業発掘セミナーを開催する▽創業希望者を対象に経営に必要な知識が身に付く創業スクールを開催する▽国際化支援協議会を組織し海外進出企業への支援を行う。

 【商工観光】▽飯能市、奥むさし飯能観光協会と連携協議して、各種観光事業に積極的に参画し、地域創生に取り組む▽飯能市・日高市賑わい創出連携事業協議会事業(門前市・鍋まつり・ウォーキング&ハイキング他)を推し進める▽新たに飯能商工会議所内に「はんのう路地グルメ特別委員会」を組織し、はんのう路地グルメ2017を開催する▽奥むさし飯能観光協会、飯能市商店街連盟等と連携して、「はんのうパンフェスタ」を開催する▽飯能市国際交流協会と連携して、外国人観光客の誘致等に向けて外国語養成講座を開催する。