事故現場の交差点

事故現場の交差点

 5日午前7時35分頃、飯能市柳町の国道299号の飯能郵便局前交差点で、秩父方面から入間市方面に走ってきた同市茜台の会社員・竹濱繁則さん(54)の普通乗用車と、左から来た日高市原宿の会社員・坂本功さん(31)のバイクが衝突、坂本さんは、頭を強く打ち午前9時頃、搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯能警察署の調べによると、現場は見通しは悪いが信号機のある交差点。どちらかの信号機の見落としか、どうかも含めて、目撃者を探している。ブレーキ痕についても慎重に調べ、同署で事故原因を調査している。

現場は、入間市方向に約70メートル進むと西武秩父線の踏切があり、そのすぐ先に、JR八高線の踏切がある同市内でも交通量が多く渋滞しやすい、あまりスピードの出せない場所。

 竹濱さんは、習い事に行く途中で、坂本さんは実家に帰省途中だった。

 同署管内では、今年初めての死亡事故。昨年9件の死亡事故が発生したが、そのうち3件がバイク絡みの事故。