高麗川駅前を彩るイルミネーション

高麗川駅前を彩るイルミネーション

 クリスマスシーズンや年末年始に、夜の駅に降り立った人々をあたたかく迎えようと、日高市商工会(猪俣利雄会長)の青年部がJR高麗川駅前に、同建設業部会が武蔵高萩駅あさひ口にそれぞれイルミネーションを飾り付けた。

 昨年、高麗川駅で初めて実施し、今年は武蔵高萩駅にも点灯。高麗川駅では駅前広場のモニュメント「日韓交流の塔」の周囲に、武蔵高萩駅ではあさひ口のロータリーにLEDライトなどを飾り付け、夜の駅前を彩った。

 商工会関係者は「帰宅する人々をあたたかく迎え、ほっとしてもらえたら。寒い冬の街を灯す希望の光として、活気あるまちづくりにつながれば」と話している。点灯期間は来年1月21日まで。