ムーミン基金の返礼品に新たに追加されたグッズ©Moomin CharactersTM

ムーミン基金の返礼品に新たに追加されたグッズ©Moomin CharactersTM

 飯能市は6日から、ふるさと納税制度を活用した「ムーミン基金」へ寄付した人への返礼品として、平成31年グランドオープン予定の「ムーミンバレーパーク」のロゴが入った同基金限定グッズなどを詰め合わせた「ムーミングッズ詰め合わせセット」を追加した。ペアマグカップやピンズセット、パスケース、ショッピングバッグなど「ムーミンバレーパーク」のロゴがデザインされたアイテムは世界初。この返礼品でしか手に入らないグッズに注目が集まっている。

 同市では、ムーミンのテーマパーク「メッツァ」開設に伴う周辺インフラ整備や観光事業などに活用することを目的に設立した同基金へ寄付した人を対象に、平成28年4月1日からムーミン関連グッズの返礼品の贈呈を開始。これまでに、バッグブランド「anello(アネロ)」やオリジナルハンドバッグの「キタムラ」とコラボレーションし、リュックやオリジナルバッグをはじめとする様々な返礼品を贈呈してきた。

 今回追加したムーミングッズ詰め合わせセットは、1万円コース、2万円コース、3万円コースの3品目。

 1万円コースは、ぬいぐるみ2体(ムーミン、リトルミイ)、マグカップ2個、パスケース、ピンバッジセット(6個、ディスプレイスタンド仕様)、ショッピングバッグの計7点。

 2万円コースは、先の7点にムーミンハウス貯金箱、モバイルバッテリー、イヤホンが加わる計10点セット。

 3万円コースは、さらにコスメポーチ、バックパックが付く計12点セットとなる。

 キャラクターグッズとして高い人気を持つぬいぐるみは、ムーミンが約25センチ、リトルミイが約20センチ。マグカップはお湯を注ぐと隠れていた柄が浮き出てくるという仕掛けがあるほか、バックパックにはイヤホンの取り出し口やバッテリーを収納できるポケットもついているなど、毎日使える雑貨からインテリア、通勤通学に便利なアイテムまでが詰まっている。

 同市へのふるさと納税による寄付額は、12月12日現在で、3258件7187万233円が集まり、昨年度の寄付額(397万1000円)の18倍。

 また、今回3品目が追加されたことにより、同市のふるさと納税による返礼品は、141品目となった。