大久保市長へ寄付金を贈呈した小坂社長(右)と中里会長

大久保市長へ寄付金を贈呈した小坂社長(右)と中里会長

 飯能市新光にある中央商事の小坂雅彦社長と同社協力会の中里忠夫会長は30日、飯能市役所を訪れ、同社協力会主催で開催した「法要殿友の会感謝のつどい歌謡ショー」のチャリティー金15万円を大久保勝市長に手渡した。

 歌謡ショーは、会員への感謝を込めて毎年実施しており、有名歌手が多数出演する一大イベント。今年は「アメリカ橋」の山川豊さん、「愛のままで…」の秋元順子さん、お馴染み「バスストップ」の平浩二さんらが出演し歌声を披露したほかものまねショーもあり、来場者は楽しいひと時を過ごした。

 小坂社長は「飯能市の発展のために役立ててもらえたら」、中里会長は「多くの方にお越しいただき、チャリティーにもご協力頂いた」と話し、チャリティー金を大久保市長に手渡した。

 同市長は「大変貴重な浄財を頂いた。ムーミン基金として有効に使わせて頂く」と感謝し、感謝状を贈った。

 寄付金は「ムーミン基金」に充てられ、ムーミンテーマパーク「メッツァ」と連携した観光施策の推進を図るために活用される。