花束を手に豪華出演者の皆さん

花束を手に豪華出演者の皆さん

 中央商事協力会主催の法要殿友の会感謝の集い「歌謡ショー」が10、11日の2日間、飯能市民会館大ホールで開催された。山川豊さん、秋元順子さん、平浩二さんなどベテラン歌手が出演し、会場を埋め尽くした来場者は往年のスターの歌声に酔いしれた。

 会員への日頃の感謝を込めて実施している一大ショー。毎回、有名歌手が多数出演するなど大好評のイベントで、10、11日各2部、合計4部のステージが繰り広げられた。

 公演に先立ち、同協力会の中里忠夫会長は「今年で11回目になる歌謡ショーに、このように多くの会員の皆さんにお越し頂き、感謝申し上げる。法要殿友の会は会員相互の親睦を図って頂きたいと、毎年、チャリティーゴルフ大会と歌謡ショーという大きなイベントを開催している。今年も素晴らしいショーになると思うので、最後まで楽しい時間を過ごして頂けたら」と挨拶。

 中央商事の小坂雅彦社長は「会場いっぱいにお集まり頂き、本当に感謝申し上げる。今後とも皆様方に喜んで頂ける会にしていくため、友の会の会員特典として、健康を維持して頂く会員特典を1つ増やさせて頂いた。そして、いつまでも自分の足で歩けるようにということで10月から講座を開催することになった。会員の皆さんにご利用して頂き、また来年もここでお会いできることを楽しみにしている」と話した。

 来賓として大久保勝飯能市長、谷ケ﨑照雄日高市長、小谷野五雄県議、内沼博史県議、野田直人埼玉西部消防組合議会議長、飯能市議らが出席し、挨拶した。

 「アメリカ橋」の山川豊さん、「愛のままで…」の秋元順子さん、お馴染み「バスストップ」の平浩二さん、多田周子さんがそれぞれの持ち歌を披露したほか、斉藤ルミ子さん、亘哲兵さんによるものまねショーも盛り込まれ来場者は楽しいひと時を過ごした。