日高市女影の県道川越日高線で2日午後7時半頃、車2台とバイクが関係する事故が発生し、400㏄バイクを運転していた同市女影の会社員・大森悟さん(29)が死亡した。飯能署は普通乗用車を運転していた同市下鹿山の会社員・金成慎吾容疑者(32)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

 同容疑者が運転する車がコンビニエンスストアの駐車場から秩父方面に左折した際、右側から進行してきた大森さんが驚いて転倒し、同容疑者の車に衝突した後、さらに対向車線を走ってきた23歳女性が運転する軽乗用車にはねられた。

 大森さんは頭部外傷により約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。友人との待ち合わせ場所に向かっていた。調べに対し金成容疑者は「バイクがいたのは見えていた」と話しているという。

 飯能署管内の今年の死亡事故は7件目となる。