0818北川小学校 飯能市は、平成5年に廃校となった旧北川小学校(北川620)の木造平屋「大正校舎」(大正10年建設)を年内にも解体する。28年度予算に費用を計上済みで、9月に解体工事の入札を予定している。

 旧北川小には正門から見て、左側に「明治校舎」、右側に大正校舎の主に2棟があり、解体が決定している大正校舎には音楽室、理科室、裁縫室が設けられていた。

 一方、明治校舎=写真=については地域コミュニティなどの目的で調理場なども設けられているため、解体せず、保存する。

 残される校舎は明治37年に建設されたもので、当時の趣を残した外観は、映画やテレビドラマの撮影にも使われている。