26日午後7時半頃、飯能市緑町の国道299号で、入間市方面へ向かっていた日高市下鹿山の自称理容師・髙橋海斗容疑者(21)運転の乗用車が、横断歩道を横断していた岩沢の会社員、小久保一宣さん(75)と衝突した。

 小久保さんは、頭部外傷により搬送先の病院で死亡が確認された。飯能署は同8時10分頃、髙橋容疑者を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

 同署によると、髙橋容疑者は「遠くを見ていて意識していなかった。直前に発見し、ブレーキを踏む間もなくぶつかった」と供述しているという。

小久保さんは仕事帰りに現場近くのスーパーに立ち寄り、自宅方面へ向かっていたと思われる。

 今年、管内での死亡事故は4件目。