参院選の飯能市での期日前投票利用者は9342人となり、前回平成25年を1153人上回った。途中、5日現在で5400人を超え、平成25年同時期と比べ、2000人近く上回っていた。10日選挙当日の有権者数は6万8706人で、選挙権年齢引き下げなどで前回より約1100人多い。

 市の期日前投票所は、市役所1階101会議室に開設。選挙当日の10日に旅行など、何らかの理由で投票所に行けない人たちが午前8時半から午後8時までの間で投票した。

 23日から7月9日までの期間中、期日前投票を利用したのは選挙区が男4549人・女4793人、比例代表が男4550人・女4792人の合計いずれも9342人となり、これは投票者全体の1359%。

 平成25年の同制度利用者は、投票者全体の12・1%にあたる8189人だった。