8月工事着手予定の建設地(後方は飯能河原)

8月工事着手予定の建設地(後方は飯能河原)

 食品・雑貨の輸入販売を手掛け、渋谷ヒカリエや二子玉川などにも出店する飯能市久須美の(株)ファーイースト(佐々木敏行代表取締役)が、同市大河原の旧岩清水跡地にレストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」を年内にもオープンする。

 計画によると、店舗は延床面積約430平方メートルの木造2階建て(1階2段構造)。店内には9メートルの吹き抜けが設けられ、入間川に面して全面窓を配置、どの席からも眺望を満喫できるようにする。席数は屋内に100~150席、屋外デッキに50席を予定した。

 店内にビール醸造所を併設するとともにコーヒー豆の焙煎を行い、出来たてビール、サイフォン・エスプレッソなど様々な抽出方法による世界のコーヒーを提供する。

 また、自社ベーカリーによる焼きたての世界のパンを味わってもらうほか、オープン・直火のグリル料理も用意する。

 食材については、できる限り自社農園や飯能で無農薬栽培された野菜を使用する。店舗で提供するビールの主原料となる大麦、ホップについては既に南高麗地内で栽培中という。ホップは国内外12種類を栽培しており、将来的には飯能産ホップをめざす。

 2期工事として、菓子やアイスクリーム製造所を兼ねた直売店も併設する考え。店名のカールヴァーンは、ペルシャ語でキャラバンの意味。

 同社は世界から集めたオーガニックなドライフルーツ・ナッツを販売するとともに、焼き菓子、ジェラートなどを製造・販売している。二子玉川、渋谷ヒカリエ、エキマルシェ大阪、名古屋松坂屋、吉祥寺、大阪タカシマヤなどに店舗を持つ。