飯能市在住の79歳女性が、市役所職員を名乗る男から現金約50万円を騙し取られる被害に遭った。

 飯能署によると、17日午前9時半頃、女性方に市役所職員を騙る男から「保険料の過払い金の還付がある。携帯電話を持って近くのATM機コーナーに行って下さい。ついたら電話して」と電話があった。

 女性はその1時間後、市内の商業施設に設置されていたATMコーナーで男に電話、ATMを操作して約50万円を振り込んだ。

 飯能署は「ATMを操作しての還付金はないので、その時点で怪しいと思ってほしい」と呼び掛けている。