県立名栗げんきプラザ(飯能市上名栗)と有間渓谷観光釣り場(同)は、名栗湖上流の同観光釣り場で22日、第7回「飯能市長杯チャレンジ釣り大会」を開く。

 飯能市・奥むさし飯能観光協会が後援し、文化新聞社・飯能日高ケーブルテレビ・東京釣具、町田木材、さわらびの湯、入間漁協、東急コミュニティーの協賛。

 ▽日時=5月22日(日)午前10時~午後3時(受付け開始午前9時)

 ▽会場=有間渓谷観光釣り場(飯能市上名栗1811-1)

 ▽参加費=1人3000円。保険代含む。餌釣りに限る。竿、餌の持ち込み可。レンタル竿は1本300円、餌(イクラ、ブドウ虫)は450円。

 ▽定員=150人。申し込み順、定員に達し次第受付け終了。

 ▽ルール=大人の部、ファミリーの部共通。当日釣れた魚の中で、1匹の大きさを競う。一番の大物を釣れば優勝!。大人の部、ファミリーの部でそれぞれ表彰。

 ▽持ち物=軍手、帽子、長靴(小さい子)、タオル、弁当、飲み物、クーラーボックス(持ち帰り用)、釣り竿(レンタル有)、餌(販売有)。

 当日は、施設内の足湯が無料。食堂ではイノシシうどん、そばを700円で販売する。

 問い合わせは、名栗元気プラザ979・1011、有間渓谷観光釣り場979・0569へ。