飯能市が今月上旬に横浜元町オリジナルハンドバッグの「キタムラ」から寄贈を受けた、オリジナルトートバッグの抽選会が5月10日午後2時から市役所で開催される。

 平成26年3月に友好交流協定を締結して以降、都市間交流を積極的に展開している同市と中区。その中でキタムラからトートバッグの寄贈を受けた。

 トートバッグはキタムラのイメージカラーである紺色の生地に白文字で「welcome to Hanno」という文字が、飯能の森林と川をイメージした中に英文字で描かれ、もう片面にはキタムラのロゴの「K」があしらわれているもの。

 市で希望者を募ったところ、26日までに1204通の応募が寄せられているという。

 抽選会の会場となるのは、本庁舎1階の正面玄関横のウッドデッキ。大久保勝市長とキタムラの社員により抽選会が行われる。当選者100人には後日現品が送られる。

 また、サンプル品として市役所内で展示されていたトートバッグ2点についても、会場に集まった人々へ整理券を配布し、抽選会を行う。こちらはその場でプレゼントとなる。