詰めかけたファンをバックに記念撮影する人気俳優たち

詰めかけたファンをバックに記念撮影する人気俳優たち

 日韓の文化交流と友好親善を図ることを目的とした高麗郡建郡1300年記念事業「日韓友情フェスタ2016」が3日、ひだかアリーナで開催され、ソ・ガンジュンさんをはじめとする韓国の若手俳優や音楽グループが出演した。

 昼・夜2回公演の合間を縫って出演者が高麗神社を参拝する場面もあり、境内を彩るサクラの下で詰めかけたファンと交流した。

 同フェスタは、NPO法人日韓文化交流協会、一般社団法人高麗1300が協力し今年で8回目。

 毎年、韓国歴史ドラマに出演経験のある俳優を招き、都内でのイベントや高麗神社訪問を通じて市民やファンとの交流を深めており、高麗郡建郡1300年の節目を迎えた今年は、ひだかアリーナを会場にスペシャルイベントを開催した。

 韓国歴史ドラマ「華政(ファジョン)」の主演を務めたソ・ガンジュンさんをはじめ、彼を含む5人の若手俳優グループ「5urprise」、室内管弦楽団「バラダン」、高い歌唱力とダンスが魅力の6人グループ「MR.MR」が出演し、昼・夜の2回公演を行った。

 公演の間にはソ・ガンジュンさんら3人の出演者が高麗神社を訪問し、境内は大勢のファンで溢れた。

 高麗文康宮司や高麗1300の大野松茂理事長、高句麗衣装を着用した「高麗郡おもてなし隊」の案内で参拝を行った後、ファンへ感謝のメッセージを送るとともに、フォトセッションなどを行って交流を深めた。