飯能署は18日、「会社を爆発させ従業員を殺す」などと脅迫メールを送ったとして、日高市中鹿山に住む清掃作業員の容疑者(22)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

 同容疑者は今月16日、埼玉県警察ホームページのメールフォームを利用して、「現金を用意しなければ、日高市内の会社を爆発させ従業員等を殺す」などと書いて送信。警察から連絡を受けた同社社員らに不審物を捜索させるなどして業務を妨害した。

 飯能署によると数人で捜索したが、不審物は発見されなかった。同署が捜査を進める中で、同容疑者に任意同行を求め事情を聞いたところ容疑を認めたため、威力業務妨害の疑いで逮捕した。同容疑者は「金が欲しかった」などと供述しているという。

 県警ホームページのメールフォームは誰でも意見や要望を書き込む事が可能となっている。